いつか雨は上がる

経験したお出かけ情報や、過去の不妊治療のこと、親が英語が苦手の子供のオンライン英会話の成果について記していきたいと思います。

言葉の遅れ 

1歳6ヶ月検診 言葉の遅れの指摘

上の子は今でもうるさいほど、小さいころからおしゃべりが達者で、話し始めるのも早かったです。

他の記事に書いたベイブレードで一緒に遊ぶ同じ年のいとこ(6日しか誕生日が違わない)は、話し始めるのが遅くて1歳6ヶ月検診のときに指摘されました。

その時、まだママも言えませんでした。

 

特に指摘されたからと言って教室に通うこともありませんでした。専門の仕事をしている友人に相談したので心配しなかったそうです。

 

「ラッパが吹ける?」

 

うちの子はラッパが吹けましたがいとこは吹けませんでした。

 

「まだ吹けない」

「じゃあ大丈夫。まだ、声を出す筋肉が発達していないだけ。ラッパが吹けるようになったら早いよ」

 

ということでした。

 本当にそのとおりでした。(現在7歳)

 

子どもはそれぞれ発達が違います。いとこは当時ジャンプができるのに息子はできないとか、いとこがちょうど同じ月(6日違い)で性別も一緒に生まれ発達の様子を比べることがあったので、それぞれの違いに驚きました。

 

こういった情報を見て安心したり、あ、なんかちがうかも!?と早めに気付いてあげられたりすることができたらと思い、かなり前のことですが書かせていただきました。

プライバシーポリシー