いつか雨は上がる

経験したお出かけ情報や、過去の不妊治療のこと、親が英語が苦手の子供のオンライン英会話の成果について記していきたいと思います。

コロコロコミック まさかの販売停止!?限定ベイブレードは?

 コロコロコミック3月号 まさかの販売停止!!?限定ベイブレードは?

 

 

Yahooニュースにコロコロコミック3月号の販売停止の文字が目にとまった。

 

確かにあの企画は大々的にやるのは問題があるかと思います。

そのニュースは夫から聞いて知ったのですが。

こどもの教科書落書きは、男の子も女の子も1回はするんじゃないかな…とは思いますが、大人があえてやってみよう!と奨めるのはよくなかったと思います。

ただ、この記事で別の問題があるということだった。

チンギスハーンの額に書かれた文字が不適切だったという。

 

うちの子供も発売日に購入したコロコロコミック3月号についている、例のハガキに落書きをしていました。出してはいませんが、インフルエンザで隔離されているときに暇だったんでしょうね。

 

さすがに大手は問題がある本を売るわけにはいかないと判断したのでしょうが、コロコロコミックでは出版を停止することは明言していないので、販売を停止していないところでは購入できるとおもいます。

 

今回の件でコロコロコミックの公式サイトに謝罪文が載せてありました。

 

コロコロコミック3月号掲載『やりすぎ!!!イタズラくん』の一部表現に関するお詫び
 2月15日に発売致しました弊社月刊誌「コロコロコミック」3月号掲載の漫画『やりすぎ!!! イタズラくん』において、モンゴルの英雄であるチンギス・ハーンに関する不適切な表現があったことにより、モンゴル国国民の皆様をはじめチンギス・ハーンを敬愛する全ての方々にご不快の念を抱かせましたことを、深くお詫び申しあげます。
 今後はかかる事態を起こさないよう、モンゴルの歴史・文化に関する知見を深め、一層の配慮をして参る所存です。
 なお2月23日、同趣旨の謝罪文を、モンゴル国のダンバダルジャー・バッチジャルガル駐日臨時代理大使に直接お渡し致しましたので、あわせてご報告致します。

読者のみなさまへ
月刊コロコロコミック3月号「イタズラクガキコンテスト」中止のお知らせ

上記の事情により、月刊コロコロコミック3月号で募集いたしました
「イタズラクガキコンテスト」につきましては、中止とさせていただきます。
あらためておわびいたしますと同時に、すでにご応募いただいたみなさんには、切手を返送させていただきます。

小学館

 

今回のこのコロコロコミック3月号はダブルゴッドベイ のデュオアポロス・デュオアルテミス の限定ベイがこのコロコロコミック3月号を購入して、それについてくるシリアルコードもしくはハガキで購入できるベイブレードにはまっている子供にとっては特別なものだったので、買えたからよかったけれど、これによって出版を停止するような動きがあったらどうなるのか。

 

発売日から数日たっているし欲しい子は既に購入しているかもしれないし、でも、お小遣いが月初制だったら買えないかもしれない。そうすると悲しい思いをする子がでてくる。

 

私も今回はこの号について記事にしているので

その記事はこちら

www.kokodayok.com

販売停止のニュースを見たときには驚きました。

まだ、次号の販売まで15日あるので、問題の部分を抜いての再販はありえるのか。

 

 今回のこのコロコロコミック3月号、もう少ししっかり色々な人の立場になっての内容を考えなければ、子供に対してもよくありません。

問題になってしまい限定ベイブレードはそのまま購入することが出来るのか気になるところです。

 

追記3月6日 小学館が販売停止を発表した記事はこちら↓↓ ↓

www.kokodayok.com

 

返金・返本の案内の記事はこちら

www.kokodayok.com

 

プライバシーポリシー