いつか雨は上がる

経験したお出かけ情報や、過去の不妊治療のこと、親が英語が苦手の子供のオンライン英会話の成果について記していきたいと思います。

小学館 コロコロコミック3月号 まさかの発売中止!3月6日

 

f:id:kokodayokounotori:20180310234318j:plain

 

 コロコロコミック3月号 販売中止決定!

 

Yahoo!ニュース欄についにこの文字が!!
コロコロコミックの公式サイトには記載ありません
小学館の公式サイトに販売中止のお知らせがありました。
 
 
 
『コロコロコミック』3月号「販売中止」のお知らせ

(2018年3月6日)

『コロコロコミック』3月号については、販売中止とし、書店様にすみやかな返品をお願いすることといたしました。

 また、『コロコロコミック』3月号をお買い上げいただいたお客様で返品を希望されるお客様に対しては、定価相当を返金いたします。その方法については、詳細が決まり次第、弊社ホームページ上に告知いたします。

 

 

コロコロコミック3月号掲載『やりすぎ!!!イタズラくん』の一部表現に関するお詫び

 

2月15日に発売致しました弊社月刊誌「コロコロコミック」3月号掲載の漫画『やりすぎ!!! イタズラくん』において、モンゴルの英雄であるチンギス・ハーンに関する不適切な表現があったことにより、モンゴル国国民の皆様をはじめチンギス・ハーンを敬愛する全ての方々にご不快の念を抱かせましたことを、深くお詫び申しあげます。

今後はかかる事態を起こさないよう、モンゴルの歴史・文化に関する知見を深め、一層の配慮をして参る所存です。

なお2月23日、同趣旨の謝罪文を、モンゴル国のダンバダルジャー・バッチジャルガル駐日臨時代理大使に直接お渡し致しましたので、あわせてご報告致します。

小学館

 

あと9日の3月15日で最新号の4月号が発売される予定なのですが、事態を重く見て出版停止の判断だったのだと思います。

 

販売済みの返金までも考えてとのことだと、今回の企画の応募者全員ダブルゴッドベイのサービスはほぼ応募がおちついてきたのでしょうか?

商品がまだ届いていないところもあるので、こういった事態で混乱が起こらなければいいと思います。

 

書店がコロコロコミックを発売しないという事態が2月28日にありました。それからの約一週間という期間でしたがこの企画が落ち着くまで様子を見ていたのでしょうか。

書店の判断よりも決断が少し遅いように思います。

今回のこの問題が大きくなる前に、チンギスハーンという偉大な人物の扱いを考えるべきでした。

軽視しすぎた企画を今後出さないように子供たちを楽しませてほしいです。

こういったことがあったので、子供に相手がどんな気持ちになるか?を教えられる機会になったのではないでしょうか。

子どもにも話してみたいと思います。

 

返本・返金のお知らせの記事はこちら

www.kokodayok.com

 

 

前回の書店の販売中止の記事はこちら

www.kokodayok.com

 

 これからも、こどもがたのしく読めるコロコロコミックであってほしいと思います。

 

プライバシーポリシー