いつか雨は上がる

経験したお出かけ情報や、過去の不妊治療のこと、親が英語が苦手の子供のオンライン英会話の成果について記していきたいと思います。

めまい ふわふわする原因  自律神経失調症かも?

f:id:kokodayokounotori:20180415142746j:plain

今から10年ほど前の話です。

ある時から、めまいがするようになりました。

 

めまいは色々な怖い病気が隠れている可能性があります。

今回私が体験しためまいは、ふわふわとしためまいで、

 

まるで船に乗った後のような状態でした。

めまいは回転性のめまいなど種類が色々あります。

今回はふわふわとしためまいの話になります。

そういった方に参考にしていただければと思います。

 

 

めまいがあると思ったら

まずは耳鼻科へ行きましょう。

 

耳鼻科では、めまいの原因が一番考えられる三半規管とメニエール・甲状腺・貧血・血圧などを調べてもらえます。

 

耳鼻科でめまいの原因がわかれば治療を開始できます。

 

そこで、どうしても原因がわからない場合は総合病院の診療相談で何科にかかったらいいか相談してください。

 

もしくはかかりつけの個人病院に行き紹介状を書いてもらうのもいいです。

 

めまいは頭の中の病気も考えられるので放置せず慎重になってください。

  

突然のめまい 私の場合

ある時、仕事中に座った状態で、目の前が大きく揺れ体勢も崩れました。

 

あまりにも突然で驚きました。

そのことがあった直後、ふわふわしていてまっすぐ歩けませんでした。

でも少し時間が経つと症状が治まりました。

 

他の症状

 

・目の奥が痛い

・頭が痛い

・胸やけが続くような感じ(船酔いのような)

・ふわふわ感が常にある

・体重減少

・不眠

これが数か月の間続いていました

 

耳鼻科へ

 

会社の人に会社の近くの耳鼻科に連れて行ってもらい三半規管・メニエールや甲状腺、貧血、血圧なども一緒に調べてもらいましたが異常なし。

 

結局原因がわからず、だましだまし過ごしていたのですが、

ある朝、出勤をしようと車に乗ってはじめの交差点(信号はない)でひどいめまいに襲われました。

 

慎重になりながらアパートまで戻り会社に電話をして休みました。

 

ただ、とても厳しい会社だった為に翌日は休ませてもらえずタクシーで出勤しました。

 

その翌々日から歩行が困難になり

会社へ行けず辞めることになりました。

 

その頃には脇の汗がポタポタと滴のように落ちて異常を感じました。

 

その後、脳神経外科へかかりましたが全く問題がありませんでした。

 

何もできないので実家へ帰り、昔からのかかりつけの内科へ行きました。

 

その先生は本などもその場で調べてくれて、

首の血管が圧迫されるとめまいがおこることがあるそうだから、

頸椎までの脳のMRIをとるうように紹介状を書いてくれました。

 

そして血管を撮影するため造影剤を打たれ脳のMRI(MRA)を撮りました。

結果は動脈瘤がある可能性があるからCTを撮りましょうとのことでした。

 

後日CTを撮りにいきました。

結果脳動脈瘤は間違いでした。

 

自律神経失調症

 

またかかりつけの内科へ そこで自律神経を整える薬

グランダキシンを処方してもらい服用したところ症状が改善。

 

原因は極度の肩こり

当時の仕事が時間制限があるデータ入力で時間内にできるだけたくさんの書類を入力しなければならない仕事でした。

 

その上、規約の1時間につき10分の休憩などあるわけもなく。

仕事をやめたので薬を飲んだ後も症状が改善したまま悪くなることは今のところありません。

 

 あとで気付いたことなんですが、首を左右に振るとひどいめまいに襲われます。

会社に行けなくなった初めの日、はじめの交差点でめまいに襲われたのは、

左右確認をしたためでした。

 

もし、似たような状況の人がいましたら すぐに病院へ行ってください

 

当時結婚はしていましたが、子供がいなかったので何とかなりました。

それでも

買い物もできない。

家の中での生活もままならない。

 

歩行困難になると一人で病院にも行けない。

仕事も行けないのでやめることになります。

 

そうなる前に一日でも休みをもらい病院へ行くこと。

 

原因がわからなかったら、様子を見るのではなく、ちがう診療科へかかってください。

そして体を休ませ、調子が良くなったら適度な運動をすること。

 

自律神経が乱れてるんだなぁ。

と軽く見ないでください。

 

改善方法もネットを検索すればあります。

ですが、改善方法をやっている間に私のように歩けなくなるほどひどくなるかもしれません。

 

病院へ行く暇がないから自己判断で改善方法をするのではなく

病院へ行く暇がなかったからこうなってしまったのだと、判断してください。

 

私は薬を飲んだらすぐに良くなりました。

安易に考えるのではなく体を大切にしましょう。

 

プライバシーポリシー