いつか雨は上がる

経験したお出かけ情報や、過去の不妊治療のこと、親が英語が苦手の子供のオンライン英会話の成果について記していきたいと思います。

【画像あり】水いぼ 子ども ハトムギで経過観察から治るまで かきむしってしまうときの対処法も

f:id:kokodayokounotori:20180513201526j:plain

水いぼ ハトムギで経過観察

 

 3月18日に子ども(4才)に小さな、本当に小さなポツポツを見つけた。

そのポツポツはたくさんあって、でもすべて1mmあるかないかくらいで、

凹凸もわかりにくいくらい。

 

でも、ポツポツを放っておくわけにもいかないので病院に行きました。

そしてこれが『水イボ』の可能性が高いと言われ、小さすぎるので

 

取ることが出来ない ということと たくさんありすぎる ということで

ヨクイニン(ハトムギ)で様子を見ることになりました。

ヨクイニンの錠剤を朝3錠 夜3錠で始めました。

 

ただ、これは漢方なので、効く人と、効きにくい人、全く効かない人と

人それぞれだということでした。

 

その時の記事はこちら

ちいさなブツブツがたくさん 水イボ!?ハトムギで様子見 こども 画像あり - いつか雨は上がる

 

水イボかどうかわかりにくいほどの小さなボツボツでした。その画像は上の記事にあります。

 

ハトムギで経過観察から治るまで 

 

病院へ行って3日後の肌の様子ですが、ボツボツがかなり大きくなってきました。

これではヨクイニンが効いているのかわかりません。

3月21日

 

f:id:kokodayokounotori:20180513200304j:plain

 

 

 

 

下の写真はボツボツがなくなってきれいになったように見えますが、実はこれ

寝ている間に掻きこわしてしまいました。

かさぶたになったところや赤いところがあります。 

前の写真から1週間後

3月28日

f:id:kokodayokounotori:20180513200347j:plain

 

 

 前の写真から11日後の

4月8日

f:id:kokodayokounotori:20180513200411j:plain

この写真の翌日4月9日に皮膚科へ行きました。

そして、水イボに間違いないということと、たくさんありすぎるので

ヨクイニンを続けて様子を見るということ。

そして『治る前は赤くなって一見ひどくなってから終わるよ』

ということでした。

ヨクイニンは朝4錠 夜4錠になりました。

f:id:kokodayokounotori:20180320120417j:plain

 

 

前の写真から2週間後の写真です。

落ち着いて綺麗になっているようですが、何度も掻きむしってはイボがつぶれて

ドンドン広がっている状態です。

この写真はイボがつぶれてなくなったように見える写真です。

4月21日 

f:id:kokodayokounotori:20180513200458j:plain

 

 

掻き毟ってしまうときの対処法

 

この頃になると、かなりの広範囲でイボが広がってヨクイニンが効いてたのだろうけれども、どうしても痒くて掻きむしっては掻き壊し…を繰り返してしまっている状態だったので、寝ている間に掻かないようにパッドを貼るようにしました。

 

 

こども(4才)は粘着物を貼られるのが大嫌いで貼ったら最後はがすのが大変だったのですが、

これを付けないと顔中水イボになってしまう。

 

どうする?と聞いて、前よりもドンドン広がっているのがわかっているので、

素直に貼らせてくれました。

(注射後に貼るあの小さい絆創膏も貼らせてくれないほどだったのですが)

 

ただ、パッドを貼っていると貼っている部分も痒くなってしまって

お風呂後に新しいのを貼る前に掻いてしまってどうしても治りません。

 

そこで、ネットで調べて掻き壊してしまった後イボが広がらないように

消毒をする。というのがあったので

お風呂から出た後、傷用のイソジンを塗るようにしました。

 

 

イソジンを塗るようになってからは、

効果がありイボが広がらなくなりました。 

 

 

ヨクイニンがなくなったので病院へ

前の写真から3週間後の写真です。

ボツボツは結構治まりました。

何度も掻き壊しているので、肌がガサガサです。

写真の肌が所々黄色いような茶色いのは消毒用のイソジンの色です。

 

5月12日

 

f:id:kokodayokounotori:20180513200552j:plain

この日、ヨクイニンがなくなったので皮膚科へ行きました。

 

かなり良くなったということを言ってくれました。

 

イボを掻きむしってつぶして肌がガサガサになって、また痒くなって

しまうので ワセリンを塗っても意味がなくパッドを貼るようにしたら

貼った粘着場所が痒いようで、治ってきてもつぶしてしまう。

 

という話をしました。

 

先生は、ステロイドの入った軟膏を処方すると水イボが大きくなってしまう可能性があるから…

ということで飲み薬のかゆみ止め(クラリチンドライシロップ)を夜寝る前に飲むように処方してくれました。

 

飲み薬のかゆみ止めを飲み始めたので、パッドを貼るのをやめ

ワセリンを塗るようにしました。

 

今のところ首を掻くことはしていません。

 

水イボがでてきてから2ヶ月経ちました。

夏だともっと痒くなって掻いてしまうと大変なので、イソジンの消毒をするようにしてパッドを貼れば広がらなくて済みます。

 

 

うちの子の場合、首にできたので掻きむしってドンドン広がり

ついには耳の後ろまでボツボツが出はじめてしまいました。

 

そのままにしておくと、髪の毛の中の頭まで広がるところでした。

さすがに髪の毛があるところにパッドは貼れないので、

そこで初めて消毒をしたところ広がるのが止まりました。

 

そしてあまりにも長いので飲み薬のヨクイニンと普段のお茶をハトムギ茶に替えました。

 

それによって効果があったかはわかりませんが、今のところ2ヶ月かかっています。

 

本当はもう少し早く治りそうだったのですが何度も何度も掻き壊してしまっているので

治りがとても遅いです。

 

プライバシーポリシー