いつか雨は上がる

経験したお出かけ情報や、過去の不妊治療のこと、親が英語が苦手の子供のオンライン英会話の成果について記していきたいと思います。

忘れていない!?初着(祝い着)を仕立て直して七五三に!

 

f:id:kokodayokounotori:20180606205802j:plain

初着(祝い着)を仕立て直して七五三に!!

 

 

子どもが生まれて初参りの時に初着を掛けますよね。

そのときの初着があれば、それを仕立て直して七五三に着ることが出来ます。

 

ただ、この時袴(はかま)など他に必要になるものがいくつかありますので、

それは、また後程記載します。

 

 うちの場合

 

 

わたしたちの家では初着を仕立て直して、写真だけ取りに行く方法をとっています。

他の着物はレンタルです。

 

レンタルなので、お宮参りに行くときはレンタルした着物を着ていくので初着は出番がありませんが、写真には一生おさまるので、それで納得しています。

 

 

仕立てはどうするの?

 

 

仕立ては自分でやりました。

何とかなるものです。

 

ネットで検索すると結構出てきますので、その通りやりました。 

 

仕立てを直すところ

 

 

『つけ袖外し』

本当に外しちゃうよ!!?と思いながら外しました。

本当に外してしまって、問題ありませんでした。(笑)

『袖綴じ』

あぁ、そういえばここ、全開だったね。と思いつつ手を通す部分を開けて他を閉じました。

丸みを付けるのは、腰上げ・肩上げより迷いは全然ありませんでした。

『肩上げ』

このあたりになると、ほんとうに見よう見まねでなんとかなりました。

『腰上げ』

 

ちょっと、前の部分、こんなになっちゃって大丈夫なの!?と思いつつ、書いてある通りにやったつもりです。

結局のところ、3才では被布コートを着るので見えません。

5才では女の子は帯、男の子は袴を履くので見えません。

 

うちの子の場合は男の子なので仕立て直しは上記の部分だけなのですが、

女の子の場合は

『半襟を取り付ける』という作業があります。男の子はつけません。

 

 

やり方はこちらのサイトを参考にさせていただきました。

お宮参りの着物の店「京の初着屋」 / お宮参り初着の腰上げ、肩上げ

 

 

呉服店で初着(祝い着)をサイズ直しするといくらくらい??

 

 

ネット情報をみると10000円前後で仕立て直しをしてもらえるようです。

襦袢もあるので+5000円前後が必要になると思います。

両方でおおよそ20000円くらいです。

 

初着(祝い着)の勘違い 

勘違いしたのは私だけなのかもしれませんが……。

女の子はそのまま着物なので、わたしも経験がありますしわかるのですが、

男の子の初着(祝い着)は後ろに立派な刺繍があるので見せるために羽織りになるのかと勘違いしていました。

 

着物なので羽織にはなりません。

羽織の中に着るものになります。

 

えーっ!?せっかく立派な刺繍なのにぃ!!!

と、思ったあなた。

わたしと一緒です。

 

ここは羽織は無しで写真を撮って、初着(祝い着)を充分着たぞと切り替えて考えていきましょう。

 

初着(祝い着)以外で必要なもの

男児

・羽織

・袴

・雪駄

・角帯

・短刀

・末広(扇子)

・羽織紐

・足袋

・普段の肌着(肌襦袢のかわり)

・腰ひも

 

 

 

女児

※3才被布コートの場合に必要なものは紫色と青文字の物

 3または7才で結び帯の場合は黒文字と青文字の物で分けています。

 

・結び帯

被布コート

子供兵児帯

巾着袋

・筥迫(はこせこ)

ぞうり

・バッグ

髪飾り

・帯締め

・末広(扇子)

・絞り帯揚げ

・志ご貴

・半襟

・足袋

・肌襦袢(肌着

・腰ひも

 

 

と、たくさんの物が必要になってくるので、購入するよりレンタルにしようと思いました。

もし持っているなら初着(祝い着)を是非仕立て直して七五三に着てみませんか?

仕立て直しは、裁縫が得意ではない私でも何とかなるもんですよ。

 

家族写真を撮るなら、お母さんも着物で!

京都ならではの充実の品揃え!【京都着物レンタル 夢館 -ゆめやかた-】

 

写真撮影をお値打ちで依頼できます。ココナラ で『写真撮影』と検索してみてください。

モノを売らないフリーマーケット【ココナラ】

 

プライバシーポリシー