いつか雨は上がる

経験したお出かけ情報や、過去の不妊治療のこと、親が英語が苦手の子供のオンライン英会話の成果について記していきたいと思います。

こどものチック 発症して約1年半の様子

f:id:kokodayokounotori:20180415142746j:plain

子供のチック 発症して約1年半の様子

 

長男が小学1年の6月にチックを発症しました。

始めは咳払いから始まりました。

 

こどもがまさかチックになるとは思ってもいなかったので、咳払いをやめなさいと何度も注意していました。

 

そして、つい目をグルンとまわしたり、首ふりがはじまり、とても驚いて悲しんだことを覚えています。

 

わたし自身も悩みすぎて蕁麻疹が生まれて初めて出ました。

 

こどものチックの原因は引っ越しで環境が変わったことと、虐めにより発症しました。

虐めが始まったのはゴールデンウィークあけから始まりました。

 

虐めのことは、学校やご近所も知っていて、その都度わたしも対応しているといった状況です。

 

約1年半 チックの症状はどうなった??

薬(漢方)をのんでから落ち着いていました。

ただ、春先にまたチック症状が出はじめました。

 

そして、リラックスしている時と、緊張をしている時、興奮している時に目をクルンクルンとまわす症状が現れたり、首ふりが表れたりするけれども、

1日、または数時間くらいで治まりました。

 

具体的には…

水泳のテストの時(緊張)

お風呂に入っている時(リラックス)

テーマパークへ行ったとき(興奮)

 

こういったときに現れました。

テーマパークの時はかなりひどくなったので、漢方を飲ませました。

 

漢方は調子が悪い時に飲むようにしています。

心療内科の先生は飲み続けるように言いましたが、

 

漢方もそれなりに副作用があったりすると聞いたので、調子が悪い時にだけにしました。

 

ただ、1年半前の時のはじめて発症した時は毎日ずっと症状が出ていたのと、学校があったので、チック症状をからかわれるといけないので、漢方は飲んでいました。

 

発症してだいたい4ヶ月くらいで、落ち着いてきて、翌年の春先にまた、目立つようになって、この頃には2,3日や、1日といった単発で症状が出たり出なかったりするようになりました。

 

長男の同級生のお兄ちゃんが

2年生くらいで発症して4年生くらいになったらほとんど症状がでなくなった

 

というのをきいているので、長い目でみていこうと思っています。

いつか症状が出なくなることを祈って。

 

ただ、問題はいじめ。

 

夏休みが終わったばかりなので、これからまた始まるのではないのかと様子を見ています。

 

このいじめが無くなれば落ち着いてくるのは間違いないのですが…。

なかなか難しいですね。

 

チックの様子もしっかりと見ていきます。

不安になっている方がいれば参考にしていただければと思います。

 

わたしも、こどもが発症した時は本当につらかったので。

 

発症した時の記事はこちら

子どもの咳払いがずっと続く のどが痛いわけではない もしかしてチック症? - いつか雨は上がる

 

心療内科が処方してくれた漢方は甘麦大ソウ湯【カンバクタイソウトウ】です。

2.5グラム/1回 

 

プライバシーポリシー