いつか雨は上がる

経験したお出かけ情報や、過去の不妊治療のこと、親が英語が苦手の子供のオンライン英会話の成果について記していきたいと思います。

赤いあざのような発疹 ジベルバラ色粃糠疹 消えるまでの日記

f:id:kokodayokounotori:20180415142746j:plain

ジベルバラ色粃糠疹(ひこうしん) 

赤いあざのような発疹がでる


7月下旬に胸と胸の下の2カ所に赤いあざのような発疹ができた(1.5cm大)。

キスマークのような感じでもある。

8月14日の夜に地元の男の友人たちと飲む約束があったので、

 

夫に万が一、変な誤解を与えてはいけないと思い前々日に服を上げ胸のあたりを見せた。

それくらいキスマークに見えなくない程の大きさ。

ところが、そのあとその2カ所がどんどん大きくなっていった。(3cm大)

そして、次に現れたのが首

まさしくキスマーク・・・

気付かれなければいいけれども、ご近所さんに下手に気付かれていい年をした人が首にキスマークつけてたなんて噂されたら恥ずかしい・・・

それから一週間後腕に2カ所(虫刺されのようにもみえる・5mm大)

さすがにどんどん増えていっているので、放置するのを止め病院へ。

自覚症状はナイ。かゆみも痛みもない。

診断結果



「ジベルバラ色粃糠疹」

特効薬のようなものはないから、薬はない。

かゆみがあるようだったらその時にまた薬を出すようにしますが、1,2ヵ月で自然治癒するので今回薬はだしません。

とのことだった。

そして、
「まだ、これからどんどんひどくなっていくよ」

と、言われた翌日からどんどん体中に広がってそれはもう

気持ち悪い

のなにものでもない、汚い体。

発疹の出ている場所

 

くび・二の腕・胸・腹・背中・太もも

 



一応隠れなくはない場所ですが、当時はまだ暑いのでどうしても首と首回りが他から見えてしまう。

これだけ発疹していればキスマークには見間違われることはないですけど。

最近少しずつかゆみがでてきているけれども我慢できないわけではないので、薬はもらいにはいきません。

 

この時の私の状況


ジベルバラ色粃糠疹に罹患している状態のまま不妊治療をしています。

原因は不明です。
感染もありません。(1歳の子供と一緒にお風呂に入っていますがうつっていません)


ちなみに、このまま妊娠しても赤ちゃんに問題はないそうです。

 

 

本当は写真をのせた方がいいのかと思いましたが、あまりにも気持ち悪いので控えさせていただきます・・・

 

経過日記

 病院へ行ったのが8月16日

始めのあざのような発疹がでたのが7月の下旬。

 

約2ヵ月後の9月29日

 

汗をかくと首のあたりにかゆみが出てきます。

でもガマンできなくはないかゆみです。

 

10月22日

9月29日から2週間後には一番初めに出始めた胸・おなかの発疹が徐々に消え始め今では綺麗に消えた。

 

まだ、残っているのが脇と太ももにしっかり残っている。

たぶん、これもあと2週間はかかるのかなと思う。


なので

ジベルバラ色粃糠疹(ひこうしん)と診断されて(8月16日)から2ヵ月を超えてもまだ発疹はでている。(診断されるまえから発疹は出ていた)

 

 11月20日

 

実際にはまだ太ももに跡が残っています。

でも、これもあと数日で消えると思います。

 

かゆみは完全になくなりました。

子供の皮膚がとても弱いので小児科に勧められた『セラミドMD』という成分がはいった入浴剤の(キュレル)おかげかもしれません。

 

7月の末から始まったこの皮膚の病気・・・3ヶ月以上かかりました。

しかもその間に妊娠もしました。

 

とりあえず問題はないようなので気に留めていません。

 

治るまでの期間 約4か月かかります。

残念ながら早く治す方法もありませんので、

わたしが罹患していた期間を目安に、何らかの計画など立ててください。

 お役にたてれば幸いです。

 

プライバシーポリシー