いつか雨は上がる

経験したお出かけ情報や、過去の不妊治療のこと、親が英語が苦手の子供のオンライン英会話の成果について記していきたいと思います。

トランポリンのカバーの作り方 トランポリン直径102cm(およそ1m)

f:id:kokodayokounotori:20180311212106j:plain

トランポリンのカバーの作り方 トランポリン直径およそ1m

ちょっとトランポリンのカバー写真は趣味が悪く見えますが、子供がスプラトゥーン大好きなので☆

トランポリンのカバーが買って3ヶ月くらいであまりよろしくない感じになり、ビニールテープで補正。なんとか間に合っていましたが、ついにこんなひどい状態になってしまいました。

f:id:kokodayokounotori:20180311212133j:plain

あまり遊んでいなかったので買って8ヶ月ですが、普通に遊んでいたらもっと早くにダメになっていたと思います。

 

そこで、カバーを作ってみよう!!と思い立ちさっそくネットで検索!!!

 

トランポリンのカバーを作ったよ☆というブログは見つかりましたが作り方があまり見つからなかったです。

なので、雑な私が写真を載せながらはあまりにも恥ずかしいので、図で解説しながら作り方を載せていきます。

 

 

作り方

 

用意するもの

・メインの生地

・中綿

・裏地

 

ネットで、作ったよというものを見てキルト生地だけで作った人

普通の生地で中綿と、裏地を付けた人がいたのでキルト生地だけで…と思いましたが、少し薄くてトランポリンの枠が痛いかな?と思い、キルト生地、中綿の代わりに電気店でもらった使っていないフリースのひざ掛けを使ってそして裏地をつけることにしました。

 

なので私の場合は

・キルト生地

・ひざかけフリース

・裏地

 

こんな感じで代用しました。

 

生地の長さが3mちょっといるので、ちょうど私が買ったキルト生地の幅が110cmだったので3つをつなげて作りました。

なので購入する幅110cmある場合は90cmで足ります。

製品によって幅などが違うので一度外したカバーのゴムを抜いて測ってください。

お値打の生地はこちら

 

生地を切ります

メイン生地 110cm×27cm 3枚

中綿    110cm×21cm 3枚

裏地    110cm×21cm 3枚

f:id:kokodayokounotori:20180311212212p:plain

中綿と裏の生地をメイン生地の上に乗せます。

動かないように止めておくとよいです。

また、メイン生地はアイロン等で跡をつけておくときれいに仕上がります。

f:id:kokodayokounotori:20180311212234j:plain

メインの生地はこの時、模様が下(外側を向いている状態)になるようにします。

上の図では包み込んでいるように図解しましたがとりあえず上にのせた状態でわた・裏地がうごかないようにとめておきます。そして1.25cmの縫い代で縫い合わせていきます。

f:id:kokodayokounotori:20180311212254p:plain

縫い合わせると下の図のようになります。長いです。

穴から穴への長さはどちらも内側から内側まで測って50cmくらいでした。

穴の大きさは直径2cm

ただ、製品によって異なると思うので、外したカバーを生地の上に乗せて穴の位置などを転記してください。

f:id:kokodayokounotori:20180311212315p:plain

 

f:id:kokodayokounotori:20180311212332p:plain

 

 

転記した穴の外周をほつれないように始末します。

この時先に穴をあけないように。

ボタン穴の要領です。

 

f:id:kokodayokounotori:20180311212550p:plain

 

下の図のように5mmの所で内側に折りアイロンをします。

折った部分を穴から1cm下で合わせアイロンで折り目をつけます。

f:id:kokodayokounotori:20180311212359p:plain

 

そして縫っていくのですが、私はここで一緒にゴムも入れて縫います。ゴムは縫っちゃダメです。

f:id:kokodayokounotori:20180311212725p:plain

 

後で通すより引っ張る方が良かったので。

でもゴムの出口を内周・外周と各1か所にしたので大変だったので、ここでは2か所、出口を作ります。

 

f:id:kokodayokounotori:20180311212753j:plain

 

 あとは縫っていくだけ。

最後に穴をあけトランポリンの足を設置して設置した方からゴムを引っ張り調節する。

そして表側も同じようにゴムを引っ張り調節する。

 

出来上がり!!

f:id:kokodayokounotori:20180225213239j:plain

穴の周りのほつれ防止などでとても手間取りました。

ミシンがいうこと聞いてくれなくて困りました。

今回は下糸を3回も補充しました。

時間は3~4時間でした。(糸が大変なことになったりで手間取りました…)  

 

こちらから生地を探してみよう

プライバシーポリシー